【光輝くということ】

どうすれば自らが目指すステージや質になることが出来るのか?動いては悩み、挫折し、もう無理では?センスがない、運がないと考えることもあると思います。それは頑張っている人ほど、そう感じておられるとお察しします。

1️⃣手法の選択
狡さやせこさ、汚いことをして成功したり、富を得たり、お金を集めたり、悪の手法では限界があります。また自分より上の悪が存在する以上、一生、誰かのペットや奴隷のようにやっていくことになると思います。正義と悪で言えば、正義は劣勢、悪の方が強いと思います。それは様々世界をみてきて感じることです。ただ、最後にどちらが勝つか?それはあなた次第、自分次第だと思います。

2️⃣諦める、心が折れる
何かの目標に向かうことは、本当に辛い道のりだと思います。道中はランナーズハイのように走ること、乗り越えるこ楽しい時期もあります。しかし肝腎要という要所は難関があり、何度も打ち砕かれ、心は折れ、もう辞めておこうとなるのが普通だと思います。いくら愚痴をこぼしたり、腐っても良いと思います。ただ、それ以上に自覚、覚悟、決断した時の内側にある燃える情熱があるはずなので、気が済んだら何度も挑戦、勝負をすればよいと思います。

3️⃣負けない心
仮に心が折れて、一歩後退したり、もし負けてしまっても、次は勝てばいいし、二歩前進すればいい。目に見えるくらい前進出来なくても、1日数ミリだって構わないと思います。大切なのは、あなたが人や環境ではなく、あなた自身に負けないことだと思います。

一人ひとりが人生の主人公で、人知れず頑張り、また色々なハンディーキャップも背負っているはずです。でも最後は必ず、自分に勝ってください。毎日少しで構いません。毎日少しずつ勝つのです。小さなことだと笑われても、確実にその事実、結果を積み重ねるのです。その小さな結果や力はあと少しでとてつもない結果を残すことになると思います。
あなたはあなたの人生の主人公です。光輝いてください。あなたが輝くことが周りを照らし、周りを豊かにすること、守ることに繋がります。キーワードは『目醒める、気づく』💙です。

奥村康生