【人々、世界を輝かせる】

人を変えることは出来ない?いや…出来る?どうしたら??『自分の問題と向き合って、何度も自分を超えていく』とても面倒で、時には苦しくて嫌になる作業ですが、ある領域を超えると『自分の意思で、魔法が使える』ようになります。これはフェイクではありません…実話です。

1️⃣あなたに眠る偉大な力
人の自信や勇気、心のスイッチをいれる、背中をを押してあげてください。人を良くする、幸せにする、輝かせる、導く、これらの気持ち、行為はあなたに一層の力を与えてくれます。鬼滅の刃では鬼が人を喰い、力を増しますよね?その力のつけ方ではなく、人をコーチング、マネジメントし、勇気や希望を与え、覚醒するように導いた、成功に導いた分だけ、尋常ではなくあなたはパワーアップしていく自分を体感すると思います。世界は変えられない…そんなことはありません。あなたは偉大な存在で、偉大な力を内側に秘めています。それを使えるのはあなた自身です。僕は髪を通じて、人に勇気や自信を与え、スイッチを押させて頂くことが仕事における『使命』なので、日々その結果を重ねながら質を高め続けています。共に頑張りましょう。

2️⃣偉大な力を使いこなす
誰かの言葉が胸に刺さったり、目の前に広がる光景や問題を見て、今までの自分ではないような、何かやらないと、動かないといけないように気がする。変わってみようかな?やってみようかな?動いてみようかな?その気持ちが『心の炎…情熱』です。全てはきっかけです。髪を切ってカッコよくなった、パーソナルトレーニングをして身体が変わり始めた、エステに行き綺麗になり変わり始めた…『意識が変わる』、偉大な力を使うきっかけをもらっていると考えることが正解です。そう、あなたは全てにおいて、あなたは変わることが出来る。実は偉大な力は全てあなたには備わっているのです。生まれてから、自信を失ったり、気づくきっかけが無かっただけです。今からやりましょう。気づいた瞬間からやれば良いのです。内側に眠る偉大な力、全てを使いましょう。

3️⃣嫌われる勇気
人が良くなる、幸せになる、気づく、覚醒する、偉大な力を使えるように導くために、様々な手法があると思います。人は優しいだけでは駄目になりますし、生ぬるさや豊かすぎて、その温度に染まってしまい、本来の在るべき姿を忘れてしまうこともあると思います。そこに愛があるからこそ、『叱る、怒る』嫌われても伝える勇気が大切です。それでまた人が輝きます。誰もが嫌われたくありません。しかし、それしか道がない場合があります。そんな時は心からぶつかりましょう。それも愛です。覚悟がないと出来ませんから。人を輝かせ、より良くなるために導きましょう。

人は誰かに幸せにしてもらいたい人と、人を輝かせ、導く人に分かれています。あなたはどちらでしょうか?誰かに幸せにしてもらいたい…それは寄生虫になるのでその先に大成や幸せ、希望や成長はありません。あるのは壁と暗闇です。人を輝かせ、人を良き方向に導く人は限界なく成長し、輝き続けていきます。先にあるのは眩いばかりの豊かな世界と進化し続ける素晴らしいあなたと素晴らしい仲間がいる世界です。どちらを選択し続けるかは明確です。

気づいた瞬間から偉大な力を使っていきましょう。今こそ目醒める時、あなたが輝けば世界が輝きますから❤️

奥村康生